特定非営利活動法人静岡県作業所連合会・わ平成21年度 事業計画

                             特定非営利活動法人静岡県作業所連合会・わ
                                                 平成21年度 事業計画

Ⅰ 基本的な考え方
 本会は、昭和55年に発足した静岡県小規模授産所連合会の27年間の事業理念と事業基盤を引き継ぎ、平成19年7月、特定非営利活動法人として認証を受けました。
 法人化の目的である障害のある人たちの多様な働き方、日中活動に対する柔軟な支援の方法、地域と共に活動する作業所の新たな展開を行うため、平成20年4月に旗艦店として「みんなのお店・わ」を静岡市葵区駿府町にオープンさせ、更に、静岡県のご支援を受けて企業との協働(コラボレーション)による授産製品の販売促進にも取り組んでまいりました。
 今後も引き続いて、新製品の開発や販売促進策を強化して、授産製品の販路拡大に向けた取り組みを継続・充実する必要があります。
 一方、障害者自立支援法の抜本的な見直しが議論される中、小規模作業所の制度移行は順調に進展していますが、未だに躊躇している作業所が一部に見られるので、このような作業所に対する今後一層の支援を行う必要があるとともに、移行後の施設運営の継続的な安定性を確保するためのアフターケアも今後の課題となってまいります。
 本年度における当会の基本的な活動方針としては、各作業所に対する事業移行や運営基盤整備に対する支援を引き続き強化するとともに、「みんなのお店・わ」及び「共同事務所」の新たな展開を柱に、施設相互間の様々な連携を図りながら、それぞれの地域にある福祉関係団体や一般企業、行政や地域の人々との結び付きを深め、障害のある人たちの「働くこと」と社会的な活動の場を広めていくことを本会の活動指針とします。

Ⅱ 具体的な方策
 平成21年度事業計画は、平成20年度に改組して、新たに政策委員会、研修専門委員会、事業推進委員会を設置し、研修専門委員会、事業推進委員会に各3部会を設けたので、これら委員会と専門部会を中心として、
 ①制度や政策に対する対応と必要な予算の確保
 ②利用者のニーズや権利を擁護し、真に必要な支援内容を築く為の研修
 ③事業移行や会計事務などを適正かつ合理的に進めるための事務研修
④事業移行後の支援(アフターケア)
⑤作業所製品の開発や共同受注・共同販売の一層の広がりと就労の場の開拓に向けた事業展開
  などを目指し具体的な活動を行っていきたいと考えます。

Ⅲ 平成21年度事業の推進

1 会議の開催
(1)理事会  年6回開催
    第1回 平成21年5月13日(水)10:30「シズウエル」101会議室
    第2回   〃  7月17日(金)13:30「シズウエル」101会議室
    第3回   〃  9月18日(金)13:30「シズウエル」101会議室
    第4回   〃  11月20日(金)13:30「シズウエル」602会議室
    第5回 平成22年1月15日(金)13:30「シズウエル」101会議室
    第6回   〃   3月19日(金)13:30「シズウエル」101会議室
   ただし、緊急に開催の必要がある場合は、臨時理事会を開催する。

(2)総 会  通常総会 年1回、必要な場合は臨時総会を開催する。
    平成21年5月19日(火)13:30「シズウエル」7階703会議室
      記念講演会 「作業所経営診断の結果について」
      交 流 会  静岡市葵区伝馬町「マイホテル竜宮」

2 委員会活動
(1)政策委員会
 政策委員会は、政策立案や制度の検討、県や各自治体への予算要望の作成、交渉にあたる。

(2)研修専門委員会
 研修専門委員会は、3部会で構成し、職員研修、施設長研修、事務・会計研修等の研修企画、準備、開催に伴う事業を行う。制度移行に伴う各事業所・作業所の移行推進研修等の事業を行う。就労支援に向けた事例検討及び職場開拓等の実務研修を行う。作業所の運営適正及び利用者の権利擁護に係る相談等の検討、研究を行う。
    ・利用者支援部会
    ・就労支援部会
    ・事務・経営管理部会

(3)事業推進委員会
 事業推進部会は、3部会で構成し、販路開拓・製品開発に伴う事業を計画実施、ネット通販、広報、常設直営店の管理運営を行う。なお、静岡県授産製品・品質向上販売促進プロジェクト事業、静岡県授産事業振興センター関連業務を担当する。
    ・販路開拓・製品開発部会
    ・情報管理・広報部会
    ・常設店舗運営部会
3 現況調査
 静岡県の策定した実施要領に基づき、作業所の運営状況、会計処理状況等の調査を実施するとともに助言・指導を行う。

4 啓発普及事業(単独事業)【定款第5条第3号 広報啓発事業】
(1)第18回表彰大会
 地区ごとに表彰大会に併せて、「ふれあいスポーツレクリエーション大会」を実施する。
地 区 別
実 施 月 日
会  場  等
東部地区
 平成 21年 10月9日(金)
天城ドーム
中部地区
 平成21年10月22日(木)
静岡県武道館
西部地区
 平成 21年9月11 日(金)
浜北グリーンアリーナ
 
(2)機関紙「作業所だより・わ」の発行  年3回
 
(3)自主製品(作品)販売促進活動
他団体が行う各種イベント等に積極的に参加する。

5 民間団体育成強化事業 【定款第5条第4号 補助事業】
(1)職員研究集会等研修事業(研修専門委員会)
 社会経済情勢に則した的確な施設運営が可能となるように、施設長等作業所職員の資質の向上を図り、通所者の福祉の向上に寄与するため、各種の研修会を開催する。
               実  施  計  画
研修会等区分
実 施 月 日
会  場  等
新任職員研修会
平成21年8月1日(土)
シズウエル
   7階702、703会議室
施設長研修会
平成21年9月4日(金)
      ~5日(土)
西部地区開催
「浜松グランドホテル」
職員研究集会
平成21年12月12日(土)
もくせい会館
職員研修会
平成22年3月6日(土)
シズウエル
 
(2)職員実技研修事業(販路開拓・製品開発部会)
    作業所の特色を生かしたユニークなオリジナル製品を考案、及び販路拡大や下請企業の受注状況の調査研究をして、施設の活性化、職員・通所者の福祉の向上を図る。

(3)美術・工芸研修会(販路開拓・製品開発部会)
 部会員の見識を高め、販路開拓と製品開発の参考とするため、現地視察を行う。
       ・日 時  平成22年2月5日(金)
       ・視察先  静岡県東部地区

6 地域福祉促進事業 【定款第5条第4号 補助事業】
(1)地域交流・体育活動実践事業
 地域ふれあいスポーツレクリエーション大会を東・中・西部地区ごとに「表彰大会」と併せて開催する。

(2)「障害者週間」啓発行動開催事業
 「障害者週間」にちなみ、作業所等の作品の展示即売会の開催や作業内容を掲示紹介することにより、障害者と作業所に対する企業や地域社会の理解と協力を深め、地域における作業所の存在をより確かなものとするとともに、企業・団体等との協働機運の醸成を図る。
    ①実施方法  各地区の実情による。
    ②会場の選択  イベント会場等人の集まりやすい場所
    ③開催回数  年1回
    ④開催期日  障害者週間に併せて開催する。
    ⑤事業内容
         ・自主製品の展示及び即売を行う。
         ・各作業所の作業内容や特色をパネル紹介する。
         ・協力企業、協力団体の参加を呼びかける。
         ・その他、地域の催し物行事に協力する。

7 県委託事業 【定款第5条第4号 委託事業】
(1)移行等支援員設置事業
    小規模作業所や地域活動支援センターの新制度に向けた事務研修・制度理解研修等の移行の支援業務を、県委託契約実施要領に基づき実施する。
    ・移行等支援員 3名

(2)授産製品品質向上・販売促進プロジェクト委託事業
   ①各ワーキンググループ活動により、品質向上、新製品の開発等に取組む。
②インターネット通販の拡充、販路拡大等について行政の協力等を得て推進する。

(3)移行推進研修会開催委託事業
    移行に伴う作業所の円滑な管理運営に資するため、会計研修等を行う。

実  施  計  画
研修会等区分
実 施 月 日
会  場  等
第1回移行推進研修会
平成21年5月30 日(土)
静岡市中央体育館
第2回移行推進研修会
平成21年6月20日(土)
静岡市中央体育館
第3回移行推進研修会
平成21年7月11日(土)
シズウエル703
第4回移行推進研修会
平成21年9月7・8 日(月・火)
未定(宿泊研修)
第1回相談会
東部 平成21年9月14日(月)
中部 平成21年9月15日(火)
西部 平成21年9月16日(水)
三島社会福祉会館
アクトシティ浜松
シズウエル103
第5回移行推進研修会
平成21年10月10日(土)
シズウエル703
第6回移行推進研修会
平成21年11月21日(土)
シズウエル601
第2回相談会
東部 平成21年12月14日(月)
中部 平成21年12月15日(火)
西部 平成21年12月16日(水)
三島社会福祉会館
アクトシティ浜松
シズウエル101
第7回移行推進研修会
平成22年1月16日(土)
シズウエル601
第8回移行推進研修会
平成22年2月20日(土)
シズウエル601
第9回移行推進研修会
平成22年3月13日(土)
シズウエル601

(4)小規模作業所移行促進事業
 新体系に移行することが困難な小規模作業所の新体系への移行を支援するため、複数の小規模作業所が統合するための環境整備を行う。
    ・移行促進コーディネーターの設置 → 事業本部長 1名
    ・移行促進アドバイザーの活動

(5)授産製品販売促進等推進事業費
 作業所で製作する授産製品の販売を推進する「授産製品販売促進員」を販売店舗に配置するとともに、新規販売店舗開拓を実施し、下請けの減少と自主製品の売り上げ鈍化を補うことにより工賃倍増を図り、併せて離職者等の就職に寄与する。
    ・授産製品販売促進員 5名

8 その他の事業
 (1)障害者自立促進事業 
  ・箇所数  30カ所(予定)
   ・1カ所  530,000円
  ・申請先  各地区健康福祉センター

(2)小塩報恩会支援による事業
  車両購入費の助成  3台(予定)

9 関係団体との共催事業等への参画
参画等の事業名
開 催 期 日
開 催 会 場
第10回静岡県障害者スポーツ大会「わかふじ大会」
開会式  9月20日(日)
競 技  9月6日(日)
    ~10月3日(土)
小笠山総合運動公園
エコパスタジアム
        他
全国授産施設運営研究協議会
10月8日(木)~9日(金)
札幌市
第9回障害者スポーツ大会
10月10日(土)~12日(土)
新潟県
第23回静岡オレンジ
      マラソン大会
10月31日(土)
草薙総合運動場
第9回全国障害者芸術
        ・文化祭
11月13日(金)~15日(日)
グランシップ
第18回愛護ギャラリー展
12月2日(水)~6日(日)
静岡市民文化会館        
 A・B・C展示室

10 静岡県授産事業振興センターへの協力
   授産事業の振興を図ることにより、施設運営の安定と障害者の福祉向上を目的に設置された静岡県授産事業振興センターに各施設とも積極的に協力し、かつ、参画するものとする。

11  関係福祉団体との協力

 

 

 

サイト内検索