『職員実務研修会 ~障害者総合支援法の報酬構造の理解~ 』を開催しました。

当会では、本年度より、会員をはじめとした障害福祉サービス事業所の多くが抱える課題に対し、同じ事業者の立場から解決に向けた支援を行っていこうと、研修事業を強化しています。

定例で実施している「新任職員研修会」「施設長研修会」「職員研究集会」「職員研修大会」に加え、より皆さんの要望に応じたピンポイントの研修会を企画・開催していく予定です。

その第1弾として、『職員実務研修会 ~障害者総合支援法の報酬構造の理解~ 』を7月28日(木)と9月12日(月)に開催いたしました。(延べ参加者約90名)

当会理事長の太田秀夫氏、副理事長の高木誠一氏が、指定基準から各種加算・減算に関して実例を交えて説明、なかでも平成27年度より変更・新設された処遇改善加算や就労・工賃関係の加算は参加者からの要望が多かったこともあり、大変充実したものになったと思います。

0728研修_01.jpg 0728研修_02.jpg
≪7月28日開催分の様子≫

0912研修_01.jpg 0912研修_02.jpg
≪9月12日開催分の様子≫

今後ますます報酬単価の厳しい見直しが進んでいくなか、この研修会が皆様の事業の運営・継続の一助になれば幸いです。