ふれあい陶器市 (東北の障害のある人たちが働く作業所と連携)のお知らせ

20110426.jpg

平成23年4月22日
皆様へ

                                                                                                   社会福祉法人覆育会
                                                                                                      理事長 飯田 誠

                                                                                                 すぎのこ作業所
                                                                                                     施設長 金刺幸春

                       ふれあい陶器市 (東北の障害のある人たちが働く作業所と連携)
                                                           開催のご案内

謹啓  
 日ごろより当法人並びにすぎのこ作業所の運営につきまして、皆様方の御理解とご協力を賜り深く感謝申し上げます。
 さて、当法人の設立、第二すぎのこ作業所・わが開設して満10年となります。
 この間、隣接する「おふくろまんじゅう」様、下田セントラルホテル様を始め、地元の皆様の温かいご協力、ご来店される市内外の多くのお客様方のご支援により今日を迎えることができましたこと、心より感謝を申し上げる次第です。
 この度、皆様方への感謝の気持ちと合わせて、さる3月11日、東日本を襲った大災害により被災された東北地方の「障害のある人たちが働く作業所」と連携し、支援の思いもこめて「ふれあい陶器市」を開催する運びとなりました。
 この大震災によりお亡くなりになられた方々、未だ行方不明の方々、多くの被災された皆様方に心よりお見舞いを申し上げる次第であります。
 震災後、以前よりお付き合いのあった宮城県、岩手県の作業所の方々と連絡を取り、私たちの小さな力でも何かできることはないかと相談しました。未だ稼動できない作業所も現実にある中、これからの「生きがい」「働くことの目標」を持つことが何より大切であると教えて頂きました。遠隔地であってもできることとして、東北の作業所の皆さんへ仕事の注文をすること。私たちに今できることから始めようと、出荷できる作業所の品々を送って頂くこととなりました。どれも日ごろから地元の宮城県や岩手県で頑張っている作業所の評判の良い品々です。
 「働く目標」を創り出すこと、それは日々の私たちのテーマです。
 5月3日(火曜日・憲法記念日) 、第二すぎのこ作業所・わ(下田市相玉)にて開催致しますので、お立ち寄りいただきますようご案内を申し上げます。
 

宮城県・岩手県の障害のある人たちが働く作業所の商品を販売します。

 

ふれあい陶器市.pdf