作業所経営診断のご案内

 

ミニ sswa.jpg ◆◆静岡県障害福祉課より平成22年度の経営診断の応募の案内がきておりますのでご案内します◆◆


 「移行前と移行後の経営状況がどう変わったのか把握したい」


 「工賃収入増加のためのアドバイスを、中小企業診断士からいただきたい」


             などお考えでしたら、ぜひ御応募を御検討ください。
             ☆なお、申込期限を7月9日まで延長しました。

           

【作業所経営診断の御案内】

 

 県では、障害のある人が移行後の事業所に通所し必要なサービスが受けられるよう移行後の安定的な経営基盤の構築と障害のある人の授産工賃の増加の観点から「作業所経営診断」事業を実施します。

 この事業は、(財)しずおか産業創造機構に委託し、「移行前と移行後の事業所の経営状況の比較」「各所の強みと弱み」「工賃収入増加のための重点施策の提案」等についてアドバイスを行うものです。

 つきましては、経営診断を受けることを希望される事業所は、別紙「『作業所経営診断』実施希望調査票」により応募願います。

 ☆平成22年度新規診断募集事業所は、4事業所です。
 ☆平成20年度・21年度に経営診断を受けた事業所のフォローアップ診断は、別途実施いたしますので、今回応募いただかなくても結構です。
  →フォローアップ診断の実施について、別途、(財)しずおか産業創造機構から日程等の調整をいたします。

 

1 応募対象   就労継続支援(B型)事業所


2 実施数   4事業所 
         *平成20年度・21年度に診断した事業所のフォローアップは別途実施します。

3 診断内容   平成22年度新規診断事業所は、年度内に2回現地診断を実施します。

 

   【第1回】8月~10月頃
         中小企業診断士が、以下の項目等について現地診断(2~3時間程度)しアドバイスを行う。
          ○財務分析(過去3年)
          ○経営戦略の方向性(強みと弱み、工賃収入増加のための重点施策の提案等)

   【第2回】12月~1月頃
         第1回時に行ったアドバイス事項についてフォローアップ診断(2~3時間程度)を行います。


4 応募方法   別紙「『作業所経営診断』実施希望調査票」に記入の上、県障害福祉課あてFAX送信
           *過去3年分(19年度~21年度)の決算書類を提出できることが応募の条件となります。

   

   【応募施設多数の場合】
      ①:自主製品の売上が伸び悩んでいる事業所を優先
      ②:平成19年度中に移行した事業所を優先

         (移行後経過していることから、来年度からは応募対象から除外するため)
      ③:①②により決めがたい場合は先着順により決定します。


 

5 応募期限   平成22年7月9日(金)必着    ☆応募期限を延長しました。

 

 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
静岡県健康福祉部障害福祉課
就労支援班 市川
420-0853 静岡市葵区追手町9番6号静岡県庁西館2F
TEL 054-221-3619
FAX  054-221-3267


 

詳細・応募別紙はこちら(PDF)→ 経営診断の御案内.pdf    別紙「作業所経営診断」実施希望調査票.pdf

サイト内検索